恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. 筋トレがツライ?筋トレのメリットを知るとラクになる基礎知識

筋トレがツライ?筋トレのメリットを知るとラクになる基礎知識

 

自宅で手軽に始められるダイエット法といえば筋トレです。

しかし、筋トレってやってみると意外ときつくありませんか?

正しいフォームや呼吸法を守らなければいけませんし、普段使っていない筋肉を鍛えるのは大変です。

 

なにかやる気がでる特典が欲しいところ。

筋トレの効率をあげる方法とかも知りたいですよね。

 

そんな都合のいい話は…、実はあります。

筋トレには女性が喜ぶメリットやトレーニングの効果をあげるポイントがたくさん。

これらを知れば筋トレのイメージががらりと変わりますよ。

 

筋トレで得られる嬉しいメリット

 

 

筋トレには男性的なイメージがありますが、美を追求する女性にもおすすめです。

美しいボディラインを作ることができますし、様々な嬉しいメリットが…

苦しくて辛いだけが筋トレじゃないのです。

 

痩せやすくて太りにくい体を作れる

 

 

筋トレを継続すると痩せ体質を作ることができます。

ダイエット中の人間にとっては夢のような言葉ですよね。

 

筋トレが習慣化すると筋肉量が増えます。

筋肉量が増えると基礎代謝があがるため、痩せやすい体に近づくことができるのです。

 

基礎代謝は人間が生きていくうえで消費するエネルギーのこと。

体温を維持したり、内臓を動かしたりするために使われています。

この基礎代謝量が増えると脂肪燃焼率も高まるため痩せやすくなるのです。

 

筋トレは継続しやすい運動ですから基礎代謝アップにぴったり。

トレーニングを頑張るほど痩せやすくなるなんてお得ですよね。

 

毎日の眠りをサポートしてくれる

 

筋トレを習慣化することで睡眠の質があがります。

「筋トレは睡眠の質を高めてくれる」という研究結果があり、これは確かな情報です。

筋トレの適度な疲労が睡眠にいいとのこと。

 

質のいい睡眠は美容や健康にも欠かせませんし、ポイントが高いですよね。

 

ここで注意点が一つあります。

就寝する2時間前には筋トレを終えておくこと。

寝る直前に筋肉を鍛えてしてしまうと、交感神経が刺激されるため眠りを妨げます。

トレーニングで疲労した心身には休息が必要ですよ。

 

「内側からの美しさ」に磨きがかかる

 

筋トレには女性の美に欠かせない、肌や髪の質をよくする効果があります。

ダイエットを始めると肌や髪がボロボロになるというイメージがありますが、それは間違った方法で痩せようとしている人だけ。

筋トレや適度な運動を行うと体内で「コラーゲン」の生成力があがるため、痩せる前よりコンディションが整います。

 

コラーゲンは人間の体内でも作られています。

肌の真皮に多く存在し、プルプル肌やサラサラヘアー作りを手助けしているのです。

しかし、そんな女性の味方のコラーゲンも20代後半から徐々に減少傾向に…

 

これを筋トレで補えれば完璧。

体は引き締まり肌や髪もきれいになるなんて一石二鳥すぎますよ。

筋トレは女性の理想を実現する運動なのです。

 

筋トレの効果をあげるためのポイント

 

筋トレにも効率はあります。

間違った方法でシェイプアップできるほど筋トレは甘くないですよ。

基礎知識やコツをしっかり把握して、効果的なダイエットを目指してください。

 

筋トレは毎日しちゃダメ

筋トレは2~3日ごとに行うのがベストです。

早く痩せたいと焦る気持ちはわかりますが、その頑張りが逆効果になりますよ。

 

筋トレとは筋繊維を損傷させることです。

これを知ると驚くと思いますが、トレーニング後に休息日を挟むことで損傷部分は修復します。

この回復期間のことを「超回復」といい、休息には48~72時間ほど必要です。

修復後は以前より筋肉が成長しています。

 

つまり毎日筋トレをすると筋肉の修復が間に合わないわけです。

 

損傷したまま無理に鍛えると筋肉がトレーニング前より痩せ細ってしまいます。

体を傷める原因にもなるため避けておきたいですね。

 

毎日筋トレをしたい場合は、曜日ごとに鍛えるパーツを変えればOK。

筋トレが辛い人は無理をせずに休んでくださいね。

 

短時間で集中してトレーニング

 

筋トレで重要なのは時間ではなく質です。

筋トレ初心者の女性なら30分程度でOK。

ただし、休憩を挟みながらダラダラと鍛えるのはダメ。

短い時間でいかに自分の体にアプローチをかけるのかがポイントですよ。

 

苦しい時は「理想の自分に近づいている」と考えて乗り切ってください。

 

トレーニングは一定のペースを保ちながら行います。

息が整ったら次の部位や運動に移ること。

次の日はお休みですから、自分を励ましつつ黙々とトレーニングですよ。

 

慣れてきたら時間や負荷を増やして上級者を目指すのもアリです。

 

大きな筋肉から鍛えて効率アップ

 

効率的なダイエットを目指しているなら大きな筋肉から鍛えるのがポイントです。

お腹・胸・下半身・背中などの胴体周り、「体幹」ともいいます。

 

身体の軸になる大きな筋肉を鍛えることは代謝アップにも効果的。

大きな筋肉を鍛えると末端にある他の部位にも影響するため、筋トレ効率があがります。

 

また、大きな筋肉は疲労にも強いです。

小さい筋肉から進めてしまうと、途中でエネルギー切れが起きて大きな筋肉を鍛える余裕がなくなります。

 

順番は以下がおすすめ。

脚の筋肉→胸や背中→肩→腕→お腹→他の部位

 

あくまで参考ですから全てのパーツを鍛えなくても大丈夫です。

 

筋トレを続けるメリット&意外と知らない基礎知識とは

 

 

女性が喜ぶ筋トレのメリットや、効果的に目標を達成するポイントを紹介しました。

ただ辛いだけという筋トレのイメージが変わりましたよね。

賢い女性は筋トレも上手に行うものです。

 

「筋トレで得られるメリット」

・痩せやすい身体作りに最適

・毎日の睡眠の質が向上

・お肌や髪が美しくなる

 

「筋トレの効果を高める方法」

・筋トレの頻度は2~3日ごと

・短時間で集中してトレーニング

・体幹から鍛えて代謝アップを狙う

 

せっかく始めた筋トレをここで止めるのはもったいないです。

最初はきつくても継続すればできるようになりますよ。

 

効率的な筋トレで理想のメリハリボディをゲットしましょう。

 

そのほかの関連商品