恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. わずか5分で激しい運動に匹敵する?ハイブリットエクササイズ「FAT5」とは

わずか5分で激しい運動に匹敵する?ハイブリットエクササイズ「FAT5」とは

 

ダイエットには長距離走、あとはジムや水泳……なんて言われたってお金も時間もかかるし持久力もないし何より面倒!そう諦めていませんか?なんと、1日5分運動するだけでいいダイエットがあるんです。しかもジムにいったり外を走ったりはナシ。おうちで簡単にできるのでぜひ試してみてください!

 

1日たったの5分で最大限の効果を生むエクササイズ「FAT5」

 

 

今注目されている5分でできるエクササイズが「FAT5」です。FAT5とはFat Attack Training 5minutesから来た言葉。日本語だと脂肪に効果のある5分間トレーニング、のような意味になるでしょうか。体脂肪を燃やす効果のある有酸素運動と、筋肉を鍛える無酸素運動とを30秒ごと交互に繰り返し、合計約5分で脂肪を燃焼させるトレーニング方法です。

 

5分でもきつそう、と思われた方もいると思います。でもこの方法は30秒ごとに運動方法を切り替えるのでなんと疲れにくくもなっているんです。疲れの原因の疲労物質が筋肉に溜まるのが約30秒と言われているので、疲れ出すことに別の運動へ行けば負担が少なくなる、というワケですね。体力に自信がない方も一度試してみてはいかがでしょう?

 

交互に繰り返すことで効率UP

 

 

30秒ごとに有酸素運動と無酸素運動を繰り返すと疲れにくいというだけでなく、体脂肪を燃やす効果と筋肉を鍛える効果が互いにUPするという一面も。両方の効果を取り入れることで引き締まった身体も作りやすくなります。

 

FAT5の具体的なやり方は?

 

 

実は、FAT5は有酸素運動と無酸素運動を30秒ごとに繰り返すということさえ守ればどんな運動を取り入れても大丈夫。決まった運動がなく、自分に合った方法を取り入れることができます。でも、有酸素運動や無酸素運動と言われてもどんな運動をしたらいいのか分かりにくいですよね。次からは手軽に行える運動の流れをご紹介します。

 

時間がない忙しい人にも!自宅ですぐできるFAT5

 

では、自宅でできる運動の例を見て行きましょう。有酸素運動と無酸素運動の間は、準備時間として15秒ほど休憩を入れて大丈夫。30秒有酸素運動、15秒休憩、30秒無酸素運動、15秒休憩、という形で全部で6つの運動をすれば十分です。まずは次の通り試してみてくださいね。

 

まず、始まりは有酸素運動のジャンプを行います。縄跳びやただ飛ぶだけでも構いませんが全身を使って、飛んだ時に頭の上で手を叩きながら足を開いて着地、という動きを取り入れてみましょう。次は手を降ろして足も戻す、また手を叩いて足を開く、という流れにするとリズミカルで楽しく運動できます。

 

 

 

次に無酸素運動、床に手をついて腕立て伏せをする前のような状態にします。この時つむじからかかとまでが真っ直ぐになるように足までしっかり力を入れましょう。このままで片足を胸の方へ。これを片方ずつ両足繰り返します。

 

次はまた有酸素運動です。立ち上がって行進をもっと大きく、手も足もいっぱいに振り上げて足踏みをします。手は頭の上まで届くくらいにして元気に足踏みしてください。

 

では、無酸素運動へ。床に仰向けになって脚を曲げ、直角に浮くような体勢になります。そのまま首を持ち上げて膝を見ながら、両手を伸ばしてみましょう。そのまま、他の姿勢を動かさないように両手を上下に振ります。ぐらぐらしそうになるのをぐっとガマンするのがコツですよ。

 

 

 

次の有酸素運動はゆっくりスクワット。足の位地は腰幅よりも広く、頭と腰の位地をまっすぐにしたままお尻をさげていきます。膝の位地までかいけるところまで腰を落として、戻します。この時背伸びをするようにぐっと手を上にあげても効果あり。水をいれたペットボトルを両手で支えるように持つとさらに効果的です。

 

最後に無酸素運動です。仰向けになってまた膝が直角になるように浮かせる体勢になりましょう。膝に手を置いて肩甲骨まで背中を浮かせたら、起こした頭の位地が変わらないようにぱっと手と足を開いて空中で伸ばしてみます。伸ばしたらまた元の体勢へ。縮んで、開いてをリズミカルに繰り返していきましょう。頭を揺らさないのがポイントです。

 

以上になります。立って、寝て、立って、寝て、と繰り返すのでなんだか楽しく、疲れも感じにくいはず。準備するものも特にありませんが、できれば無酸素運動の際はカーペットの上で行ったり、ヨガマットやバスタオルを引くと体への負担が少なくなりますよ。

 

運動だけにとどまらないメリットがたくさん

 

 

FAT5は運動ができるだけでなく、食欲抑制効果があったり、また有酸素運動も無酸素運動も取り入れるので体の中の酸素が活性化してアンチエイジングにも効果が期待できると言われています。5分でもぎゅっと濃縮した運動をするので頭もすっきり。ダイエットしながら綺麗になりたい方にはおすすめです。

 

運動が苦手な人こそFAT5!

 

FAT5についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?自宅で簡単にできて、しかも1日5分の運動でいいので気楽に続けられそうなダイエットですよね。まずは難しく考えずに、ぜひ5分間だけ試してみてください!

そのほかの関連商品