恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. 肌断食のやり方|日焼け止めやお化粧の使い方は?

肌断食のやり方|日焼け止めやお化粧の使い方は?

プチ断食が流行していますが、肌断食という言葉はご存知ですか?

 

断食と聞くと難しそうに聞こえますがやり方はとっても簡単です。スキンケアに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

肌断食とは

 

肌断食とは、断食という名前の通りお肌にするスキンケアやお化粧をストップして肌を休息させることを言います。

 

スキンケアは毎日していると栄養が与えられすぎてしまったりして逆効果になる可能性がありますし、ケアするために肌にあまり触れるのもよくないと言われています。肌が疲れ果ててしまわないように、時々休ませてあげるのが肌断食なのです。こうすることで肌が本来持っている力が活性化して健康的な肌が蘇ると言われています。

 

スキンケアは肌に悪いの?

 

スキンケアのすべてが肌に悪いわけではもちろんありません。ただ、肌に触り過ぎることや、肌を甘やかしすぎて本来の力が失われることで抵抗力が減ってしまう可能性があり、化粧品にも肌の成分を壊すものが含まれます。

 

それを改善するのが肌断食です。例えば日焼け止めを含む化粧品や洗顔料の多くには界面活性剤が使われており、細胞間脂質という肌が外界からの攻撃をバリアする機能を壊します。

 

また、肌を擦るなどの摩擦でも肌のキメや、こちらもバリア機能を壊しやすいです。その他、化粧品に使われる防腐剤は肌の常駐菌も殺菌してしまい逆にカビや雑菌の繁殖に手を貸す場合があります。

 

肌断食のやり方

 

肌断食には完全にスキンケアやお化粧を辞めてしまう方法もあれば、曜日を決めてだったり、時間によってストップしたり、あるいは最低限だけにするという方法があります。

 

例えば始めやすいのが週末だけの肌断食。どうしても普段お化粧をするという人もお休みの時だけ肌を休ませます。

 

土日が休みなら金曜日の夜にお化粧を落として、そこからは素肌で過ごします。化粧水などもなしにして、洗顔も水やぬるま湯か、無添加の石鹸に切り替えましょう。

 

日焼け止めの使用を避けるために外出も控えめにします。どうしても外出する場合はお化粧をするのならお湯や水で落ちるものを選びましょう。日焼け止めも同様です。

 

週末だけの肌断食なので月曜日からは通常通りのお化粧とスキンケアに戻して大丈夫です。他にも、夜はクレンジングのみにしてスキンケア用品の使用をやめる夜だけ肌断食も取り組みやすい方法です。

 

完全な肌断食をするときは

 

完全にスキンケアやお化粧を辞める、という時にはいきなり全部のケアを辞めてしまわないようにしましょう。少しずつお肌を慣らしてから、最後に肌断食の状態に持っていきます。

 

やめる順番はまずクレンジング。お化粧もやめるので必要がなくなります。次にクリーム、少し置いて乳液、また期間を開けて美容液、化粧水、と辞めていきます。夜だけ肌断食をする場合もこの手順を踏んだ方が肌に優しくなります。

 

効果が出るまでには時間がかかることも

 

肌断食をすると乾燥やニキビが改善したり、角栓であったり毛穴の引き締めが期待できます。ただ、普段からあまり肌を甘やかしていないなど効果が出やすいひとは数週間で実感できることもありますが、特に過剰なスキンケアを続けてきたひとや現状お化粧などで肌が荒れてしまっているという人は数年がかりになることも考えられます。

 

まずは本来の肌機能を回復させる必要があるので、一時的に肌の調子が悪くなったと感じることもあります。

 

時間がかかることもあることを覚えておいて、肌のためにしっかり睡眠時間とビタミン類など栄養を食事からしっかりとって肌に優しい生活をしながら肌質の改善を待ちましょう。

 

肌断食で肌を休ませよう

 

肌断食についてまとめましたがいかがでしたか?これまで色々なスキンケアを試したし今もたくさん手をかけているけど上手くいかない、という人はもしかしたら逆に肌に刺激や栄養を与え過ぎているのかもしれません。一度手を休めることによって、肌本来の力を引き出してみてはいかがでしょうか?

 

そのほかの関連商品