恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. 手作りルームフレグランスにうっとり♡簡単でコスパがいい作り方

手作りルームフレグランスにうっとり♡簡単でコスパがいい作り方

 

お部屋のにおいが気になるけど、安い芳香剤は見た目も香りもちょっと…と思っていませんか?

 

オシャレで高級なディフューザーもありますが、続けて買うとなると結構なお値段になってしまいますよね。

 

そんなときはルームフレグランスを手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

ここではコスパがいいのにとってもかわいい「手作りルームフレグランス」の作り方をご紹介します。

 

大好きな香りで心も満たされるルームフレグランスの作り方

 

アロマオイルってご存じですか?植物や花から抽出した精油のことで、アロマテラピーなどに用いられています。

 

エッセンシャルオイルとも呼ばれ、リラックス作用や消臭作用、様々な作用をもっています。ルームフレグランスを作るときにはこのアロマオイルを使用します。アロマオイルはインテリアショップやアロマ専門店などで購入が可能です。

 

簡単に作れる!リードディフューザー

 

材料…お好きなアロマオイル、無水エタノール、リードスティック、容器

作り方…容器にエタノールとアロマオイルを9:1の割合で注ぎ、リードスティックを入れて完成。

 

エタノールとリードスティックは、容量たっぷりで値段も安め。一度購入しておけばしばらく持つのでコスパも良いです。

 

リードスティックの代わりに竹串などの細長い棒を使ってもいいのですが、リードスティックには多孔質と呼ばれる穴がたくさん開いています。オイルをしっかり吸い上げ吸収し、香りの広がりもちがうので、ぜひリードスティックを用意してください。

 

また、使用する容器は口が細くなっているものであれば何でもOKです。口の部分が小さい方が自然揮発を防げます。容器の大きさに合わせてリードスティックはカットしてくださいね。

 

精油100%(天然素材)のものをなるべく使う

 

手作りルームフレグランスを作る際は100%天然素材でできたピュアオイルを使用することをおすすめします。

 

一般的なフレグランスオイルは合成香料が使われていることも多いので、自然そのままの香りを楽しむためにも精油100%のものを使ってください。 

 

よりおしゃれにかわいく仕上げるコツ

 

手作りのルームフレグランスを、インテリア性の高いものに仕上げるポイントは「容器」。普通の空き瓶にちょっと手間を加えるだけでオシャレ度がアップします。

 

例えば瓶に麻紐を巻くとカントリー調のナチュラルインテリアになります。また、香水の空き瓶を使えば大人っぽい高級感あふれる仕上がりに。リードディフューザーの空き瓶を使ってもかわいいですよね。

 

このようにシールやラベル、リボンなどをプラスするだけで手作りルームフレグランスがグッとかわいくなります。

 

場所によって香りを分けるのもおすすめ

 

リビングや玄関、寝室といった感じでそれぞれ違ったアロマオイルを使うのも楽しいです。

 

寝室にはリラックス作用のあるローズやサンダルウッド、リビングは家族が長い時間を過ごす場所なので、柑橘系や樹木系のふんわりとした香りがおすすめです。

 

見た目も香りも自由自在♡自分だけのアロマ

 

一見難しそうに思えるルームフレグランス作りですが、エタノールとアロマオイルを使うだけで簡単に作れてしまいます。

 

また、ルームフレグランスを手作りするメリットはコスパの良さだけでなく「自分好みの香りを作れる」というところ。アロマオイルを2種類使ってオリジナルのフレグランスを楽しむこともできます。

そのほかの関連商品