恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. 【リバウンド挫折防止】ダイエットの成功率をあげるモチベーションを維持する方法

【リバウンド挫折防止】ダイエットの成功率をあげるモチベーションを維持する方法

 

ダイエットを成功に導くための秘訣は、ずばりモチベーションをあげること。

運動や食事制限を始めるのは簡単ですが、継続は難しいですよね。次から次に新しいダイエット法が生まれるのは途中で投げ出す人が多いためです。

 

しかし、失敗する人がいれば、見事にダイエットを成功させる人もいます。

世の成功者達はどんな工夫をしてモチベーションをあげているのでしょうか。

 

今回はダイエットのモチベーションをあげる5つの方法をご紹介します。

 

小さなゴールをいくつも設定する

 

大きなゴールを1つ決めるのではなく、小さなゴールをいくつも用意しておきましょう。

 

最終目標はどちらも同じですが、小さなゴールを複数設置することでダイエットの達成感を何度も味わうことができます。

 

また、このテクニックを使うと「ダイエットは難しい」というイメージを覆せます。ゴールをクリアして「ダイエットは簡単」「自分も頑張ればできる」と前向きな気持ちを持つことができるのです。

 

どんな些細なことでも達成できたら褒めてあげましょう。

 

このテクニックは「スモールステップ法」という目標を達成するために用いる心理学的メソッドです。ダイエットの他にも様々なシーンで活用できるので覚えておいて損はありませんよ。

 

目標を達成したらきちんと自分にご褒美を贈る

 

ダイエットが成功した暁には自分で自分を褒めてあげましょう

目標体重と一緒にご褒美を用意しておくとモチベーションがあがりますよ。

 

痩せる理由が物欲や自己愛でも構いません。

生活習慣を変えて減量するためには惜しみない努力が必要ですから、自分が用意できる範囲の贅沢品を贈りましょう。

 

・夏までに5kg痩せて好きなブランドの服を買う

・-10kgでおしゃれして旅行に行く

・5kg減ったら好きなアーティストのコンサートへ

 

数字とご褒美を組み合わせることで目標がもはっきりしますよね。

 

洋服や水着なら現物を用意して部屋に飾っておいてもいいかもしれません。

憧れのアイテムが身近にあると、それだけでモチベーションがあがります。

この服を着るために痩せよう、と思えば途中でダイエットを投げ出す心配もありません。

 

曖昧な目標でだらだらダイエットをするのはNG。

期間や体重・ご褒美を設定して、それに向かって日々努力をしましょう。

 

小さいゴールを達成した時にもご褒美は必要です。

本命のように豪華なものではなく、ささやかなプレゼントを用意しましょう。

 

自分の全身写真を撮って体型をチェック

 

正面・横・後ろ姿の3方向から全身写真を撮ります。自分の体型がいかに崩れているのかを客観的に捉えられるのでダイエットに役立ちます。

 

ポーズや角度をつけて誤魔化してはいけません。水着やボディラインの出る服を着て撮影するのがポイントです。もちろん加工もダメですよ。

 

衝撃を受けるかもしれませんが、周囲の人には普段からこう見えていると思ってください。

 

痩せなきゃまずいという意識を持つことが大切です。

待ち受けにしておくと誘惑に負けそうになった時に使えます。

 

全身写真はダイエットの記録にもなるため、定期的に撮影するのがおすすめです。

毎日撮る場合は時間・場所・服装を統一しましょう。

変化が分かりやすくなりますよ。

 

写真を残したくないなら確認するだけでも構いません。

毎日の習慣として入浴前にチェックしておくといいですよ。

 

痩せた自分をイメージしよう

 

痩せた自分をイメージするのもモチベーションアップに繋がります。今まで避けてきた露出の高いファッションに挑戦する、可愛いドレスを着る、素敵な男性とデートをしている、など想像する内容は問いません。

 

妄想ですから現実的にはあり得ないことでもOK。芸能事務所にスカウトされてもいいですし、オーディションでグランプリを受賞するのもありです。

楽しいイメージをどんどん膨らませてください。

 

今まで履けなかったスキニージーンズがブカブカになった、肥満が解消して医師に褒められた、という具体的なイメージでもいいです。

 

妄想は停滞期で体重が落ちなくなった時にも使えます。

落ち込まずに、この壁を越えればスリムになれるとイメージしましょう。

 

家族や友人にダイエットのサポートを頼もう

 

サポートといっても具体的に何かをしてもらう必要はありません。

自分がダイエットに挑戦していると身近な人に報告するだけです。

 

人に話しておくと途中で挫折しづらくなりますし、甘いものや高カロリーメニューに手が伸びた時にも注意してもらえます。誘惑に弱い人は監視の目があった方が助かりますよ。

 

体重や体型に変化が出た時に「痩せたね」といってもらえるのもメリットです。

人に褒めてもらうと嬉しいですよね。もっと頑張ろうという気持ちになるのでダイエットにも身が入ります。

 

また、SNSでダイエット仲間を探してみるのもおすすめです。

同じ悩みを抱えて努力をしている人がいると励みになります。

SNSは匿名でできますし、ネット上には成功者のアドバイスやビフォーアフターの画像など、モチベーションをあげるアイテムがたくさんあります。

暇な時にでも収集しておくといいですよ。

 

 

意外と簡単な方法ばかりでしたね。

小さなゴールをいくつも用意する、自分にご褒美を贈る、全身写真を撮るなど。

できそうなことから実践していきましょう。

 

ダイエットは継続が大切ですから、モチベーションをあげて目標達成を目指してください。

 

途中で挫折するのは前回までのアナタをおしまいにできますよ。

 

そのほかの関連商品