恋もキレイも自由にdesign
あなたのダイエタリーライフがここにみつかる

  1. トップ
  2. 特集
  3. 麺好きも我慢しなくてOK!ベジヌードルで糖質制限ダイエット

麺好きも我慢しなくてOK!ベジヌードルで糖質制限ダイエット

 

ダイエットをこれからはじめようと思っている方、どのように取り組もうと考えているでしょうか。

 

ダイエット=食事制限と思われている方が多いかもしれませんね。

確かに糖質を摂り過ぎると太ってしまいます。
もちろんカロリーの摂り過ぎも禁物です。

だからと言って食べないことは身体によくありません。

 

上手に、そして美味しく食べてキレイに痩せることがダイエット成功への近道ですよ。

 

そうは言っても、なにをどんなふうに食べたら良いのか難しいと思います。
「麺類はダイエッターの敵!」と思っている方も多いかもしれませんね。
しかしそんなことはありませんよ。

 

実は野菜を麺の代わりにした料理があります。

そこで今回は、麺好きも我慢しなくていいベジヌードルで糖質制限ダイエットを紹介します。

 

糖質を大幅カットしながらストレスも減らす

 

 

ベジヌードルとは、野菜を麺代わりにしたものを言います。
小麦粉を野菜に乗り込んだものではありません。


小麦粉を使っていないので、大幅に糖質制限ができますね。
糖質も大切な栄養素ですが摂り過ぎると太る原因になるので、麺好きの方が麺を食べたいと思った時に、我慢しないでストレスを溜め込まずにダイエットを続けるためにベジヌードルは良いと思います。

 

簡単にできておいしい!野菜が麺になる

ヘジヌードルで糖質制限ダイエットですが、野菜が麺になるということを想像できますか?


とても意外かもしれませんが、専用のカッターを使うと本当に驚いてしまいますが野菜が麺のようにに変身するのです。

 

「ヌードルカッター」「野菜カッター」「ベジヌードルカッター」などと呼ばれている道具を使って野菜をカットすると野菜が麺に大変身しますよ。

 

この「ヌードルカッター」や「野菜カッター」また「ヘジヌードルカッター」と呼ばれる道具で野菜をカットした材料を調理してパスタや焼きそば、サラダなどの料理が作れます。

では具体的にレシピを2つ紹介します。

 

見た目も鮮やか!南瓜クリームパスタ

参照元:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/147165/blog/17159200

 

1つ目は、南瓜を使った低糖質ベジヌードルパスタです。


(材料1~2人分)
・人参2本
“南瓜の下茹で”
・南瓜1/4個(300グラム)
・塩ひとつまみ
・水150CC
“南瓜クリームソース”
・動物性生クリーム150CC
・塩2~3つみ
・無塩バター15グラム
・GABANイタリアンパセリ小2
“あしらい”
・みじん切りのパセリ適量
・粉チーズお好みで

 

作り方です。


野菜ヌードルカッターを使って人参をカットしパスタ代わりに使います。
南瓜を適当な大きさに切って塩と水を鍋に入れて茹でます。
鍋のお湯が沸いたら弱火にして7~8分茹でて火からおろします。
この後、また火にかけるので柔らかすぎないところで火からおろすことがポイントになります。


1、茹でた南瓜を小さめにカットしてください。


3、「2」の鍋に生クリームと南瓜、塩を加えて弱火にかけ生クリームが泡立ってきたらGABANイタリアンパセリを加えて火を止めてください。

 

ここで味見をしてみて足りないようでしたら塩を足してください。


4、「1」で、ヌードルカッターなどを使ってカットした人参に塩を振り軽く混ぜて器に盛り、南瓜クリームをかけて完成です。


GABANイタリアンパセリと刻んだ生パセリを散らし、お好みで粉チーズをふりかけて召し上がってください。

 

このパスタは人参と南瓜を主に使っていますが、これらの野菜はダイエットにどのような働きかけをしてくれているのでしょうか。

 

ビューティーダイエット野菜=人参


まず人参は、ビューティーダイエット野菜と言っても過言ではありません。


根菜であり、緑黄色野菜の主役とも言える栄養満点のビューティー野菜である人参はダイエットに嬉しい野菜です。

 

人参は体内に蓄積した脂肪燃焼の働きかけをしてくれます。
豊富に栄養素を含んでいますし、脂肪排出作用を上手にダイエットに取り入れると良いですよ。


また強い抗酸化作用も持っているので、ストレス解消にも力を発揮してくれます。

 

カロテン南瓜は畑の王様


南瓜と聞くと緑黄色野菜だけれど、炭水化物が含まれているから敬遠されるダイエッターもいるかもしれませんね。


しかし南瓜はお米等の炭水化物と比較しても、驚くほど低カロリーです。
(お米200グラムの場合700キロカロリーですが、南瓜200グラムの場合180キロカロリーです)

 

南瓜は、ビタミン成分やミネラル成分、食物繊維がタップリ含まれています。
抗酸化作用があるので、エイジングケアやサラサラ効果も期待できます。


脂肪燃焼の働きもあるので、若々しく、そしてスリムへと導いてくれる野菜なのでダイエッターにオススメの野菜です。

 

コールラビでベジヌードル焼きそば

 参照元:レシピブログ http://www.recipe-blog.jp/profile/2606/blog/16130721

 

2つ目は、コールラビを使ったベジヌードル焼きそばを紹介します。


(1人分)
・コールラビ1個
・紫玉ねぎ1/4個
・ピーマン1個
・パプリカ少々
・うまソース大さじ1
・ホワイトペパー5ふり
・ブラックペッパー少々
・ガーリックパウダーひとつまみ
・オリーブオイル適量

 

作り方


1、スチームロースターにヌードルカッターでカットしたコールラビと紫玉ねぎを入れて600ワットのレンジで1分40秒加熱してください。


2、フライパンにオリーブオイルとガーリックパウダーを入れて、加熱したコールラビと紫玉ねぎを入れて炒めてからピーマンを加えます。


3、うまソースとホワイトペパー、ブラックペッパーを入れて和えて完成です。

この焼きそばでは、コールラビ、紫玉ねぎ、ピーマン、パプリカを使っています。


それぞれの栄養素やダイエットに、どのような働きをしてくれるのか紹介します。

 

ビタミンたっぷりコーラルナビ

コールラビは、地中海北部原産のアブラナ科の越年草の茎菜です。
キャベツの芯やブロッコリーの茎などに風味が似ていて大根と食感が似ています。

 

栄養素は、ビタミンB2、C、U、K、食物繊維などが含まれています。
美容ケア、腸内バランス、免疫力アップ、生活習慣リスク予防などが期待できます。
お腹の中からキレイに、ダイエットに美肌に病気にも負けない身体作りに力を発揮してくれる野菜です。

 

紫玉ねぎで燃焼アップ

紫玉ねぎには、たくさんの栄養素がありますが代表的なものが血液サラサラと脂肪燃焼の期待ができます。

 

血液サラサラ効果によって血糖値を下げる働き、そして脂肪燃焼効果からもダイエット向きの野菜と言えますね。

 

ピーマンで内側からキレイになれる


ピーマンには、カプサイシンとビタミンEという血行促進成分が含まれています。


これらの働きによって、脂肪燃焼の働きで脂肪を減らしてくれたり、基礎代謝を上げてくれたり、血行促進で消費カロリーアップも期待できます。ピーマンもダイエット向きの野菜ですね。

 

パプリカは色によって働きが違う!?

パプリカには、赤とオレンジ、黄色があります。
それぞれ色により栄養価が異なります。

 

まず赤パプリカは、カプサイシンがおおく抗酸化作用を持っているので、体内に溜まった余分なものを排出したり、新陳代謝アップをサポートするので冷えケアやダイエットに活用できます。

 

オレンジパプリカは、βカロテンが豊富に含まれていて、老化予防や生活習慣のリスク予防に力を発揮してくれます。


またビタミンCやビタミンEも豊富なので、若返りにも良いですよ。

黄色パプリカは、ビタミンCが豊富に含まれています。
美容ケアに力を発揮してくれます。
エイジング対策にも良いですよ。

 

いかがでしょうか。


ダイエット中だから麺類は我慢しなくてはいけないということはありません。
もちろん小麦粉の摂り過ぎはよくないので、今回紹介しましたベジヌードルを上手に取り入れて、また様々な野菜を取り入れることで糖質制限と野菜の効果でダイエットに更にプラスになるように、スレトスフリーで美味しく食べてキレイにダイエットが成功しますように。

そのほかの関連商品